シミルデザイン

ブログ

ブログ始めたい!で、何を書くべき?悩んだらコレ

2019.6.6 WEBサイトのコツ

ブログ始めたい何書く
Pocket

先日、うちのブログを読んで、某企業の方から問い合わせがありました。

 

世の中にはWEB制作の会社や、個人のデザイナーさんは星の数ほどいます。
うちよりも規模の大きい会社や、デザインのクオリティの高い会社も探せばいくらでもいるでしょう。

 

なぜうちを選んでくれたのでしょうか?

 

タイミングをさぐりさぐり、正直に聞いてみました。

 

 

「なぜ、うちのようなところに声をかけてくれたのですか?」

 

 

すると、

 

「WEB集客をはじめ、WEBサイトのリニューアルや、情報発信について、いろいろ悩んでいて、その悩みをGoogleで検索して調べてました。そこにシミルデザインさんの記事が出てきて、記事を全部読みました。一度、相談してみたいと思い、お声がけしたんです」

 

 

「ああ。これは奇跡か」(心の声)

 

 

 

言って頂いて本当にうれしかったんです。
同行していた仲間も、

 

「これはめちゃめちゃすごいことですよ!」

 

と打合せのあと、ソバをすすりながら、一緒に喜んでくれました。

ブログを書いていてよかったなーと思う瞬間です。

ブログを通してまだ見ぬお客さんとつながる瞬間

これ、具体的に何が起きたかというと、

私が書いたブログが、世の中のだれかの悩みを解決し、
「つながる」ということなんじゃないかと思うのです。

 

  1. だれかの悩みを解決できる記事をかく。
  2. 読んだ方は記事で、悩みが解決する。もしくは解決できそうだ、と希望を抱いていただける。
  3. そして、その人の記事をいくつも読みたくなる。
  4. 悩みが具体的になったり、やることが明確になったりしてくる。
  5. 次にやるべきアクションがわかる。
  6. 次のアクションとして、実際に会って、話を聞いてみる。
  7. お金を払って、仕事として悩みの本質を解決してもらうか判断する。

 

こういう流れが生まれます。

お客さんからすると、ピンポイントで悩みを解決してくれそうな人が見つかってよかった!ということですね。

 

逆に、私の立場から考える

私は、というとブログでこういう悩みを解決できます、と暗にブログを書いています。

 

暗に、というのはブログを通して、私が得意とすること、やりたいこと、考え方などを伝えるということです。

 

私はすごい意識して書いているわけではない(むしろ言いたいことを書いているだけ)ですが、これが、文面からじわりじわりと伝わるのだと思います。

 

するとどうでしょうか。
平たく言うと、

 

「私はこういう仕事が好きなので、こういう悩みがある人は、ぜひきてください」とざっくり伝わります。

 

反面、

「私はこういう仕事は嫌いなので、こういう相談はしないでください。それは私のやりたいことではありません」ということが伝わります。

 

これが、実はとても大切なんです。

ブログをこれからはじめようかと思ってる人や、書いてるが、なんだか反応ないな、という方は、

 

「悩み」で困っている人に向けて書く。

 

というごくシンプルなことを念頭に書いてみてはいかがでしょうか?

 

 

あなたの書いた記事で、
世の中のだれかの悩みが解決する。

 

すごく素敵なことです。

 

きっと、ブログを続けることで
悩みを解決するあなたに「出会い」や「仕事」が
つながるはずです。

 

それも、あなたのことを信じ、好きになった方からです。

法人の方へ

WEBサイト制作・ブランディングのご依頼

時代にあったコンセプトのある新しいサイトにリニューアルしたい。
ブログや運用をしっかり見直して、経営者本人や社員でも想いをもって
運用できる体制を整えたい。という法人の方、ぜひご相談ください。

リ・ブランディングパッケージはこちら

個人起業家の方へ

相思相愛WEB集客習得プログラム

Simil Designでは企業で培ったWEBマーケティングのノウハウと、独立後、ひとりWEB集客で培った経験を体系化し、
WEB集客習得実践講座をスタートしました。

ご自身でWEBづくり、WEB集客を身に付けたい方はぜひご相談ください。

相思相愛WEB集客習得プログラム

LINE@はじめました!
WEB集客などのノウハウなどを配信します。
また、気軽にご質問いただけるので、ぜひ登録してみてください!

友だち追加

同じカテゴリの記事

新着記事