シミルデザイン

料金

制作費・運用保守費について

制作費・運用保守費についてじっくりと説明します。
高いか安いかご判断いただけると思います。
制作期間は着手から2ヶ月から3ヶ月となります。

創業スタートから活用いただける1ページ制作のプランや、独自のテンプレートを採用し、低価格でブログを更新できるプランなど新メニューを用意しました。

ページに組み込む前に、見辛いかもしれませんがPDFを貼り付けてご案内できるようにしました。

シミルデザインの料金表

新規WEBサイト制作基本料金
料金プラン表(PDF)
WEBサイト運用・保守
月額2万円(税別)※解約は月単位で可能です

※撮影/ロゴデザイン/写真イラスト素材購入/出張費/などは別料金です。
※サーバー・ドメインはご依頼主さまにてご契約となります。

ページ構成

よくあるページ構成、ページ数を想定しています。
この規模よりも、小さくなったり、大きくなったりで金額は変わりますが、
基本的に下記のページ構成で、60万円(税別)とお考えいただければと思います。

  • 1. トップページ
  • 2. サービス説明ページ
  • 3. コンセプト・特徴ページ
  • 4. 会社概要・アクセスページ
  • 5. 想い・ご挨拶ページ
  • 6. ブログ・お知らせページ
  • 7. お問い合わせフォーム

ご自身で更新が可能になる
WordPressを導入したWEBサイトを制作します。

WordPressを導入します。WordPressを導入することで以下の機能が使えるようになります。

更新機能

ブログ・お知らせをご依頼主さまにて、管理画面上で更新、修正ができます。

問い合わせフォーム

問い合わせフォームを用い、サイト上でユーザーに情報を入力いただき、その情報を指定のメールアドレスに受信する。
また、管理画面上で、受信した情報を確認することができます。

SNSアイキャッチ・タイトル設定

Facebookなどでサイトやブログ記事を投稿する際の、アイキャッチ画像やタイトル文言を指定・設定が可能になります。

その他機能追加も承ります。

商品の写真を自分でアップして、更新したい
お客様の声を自分で更新できるようにしたい
YouTubeの動画を自分で埋め込みたい
などなど、ご相談ください。

制作工程をご紹介します。

サイト1つ立ち上げるまでには、様々な専門スキルを必要とする工程がいくつも積み重なり、そして、表には見えないとても泥臭い世界です。

ディレクション

WEBサイトを制作するうえで、重要なセクションです。ここはSimilDesign岡田が担当いたします。業務内容としては下記

スケジュール管理・日程調整

公開日の決定や、お打ち合わせの日程調整、デザイナーやコーダー、カメラマン、イラストレーターの調整、ご依頼主さまへの確認依頼や依頼作業の催促などを行います。

公開日まで遅れなく円滑に、関わるメンバーが気持ちよく仕事ができるよう、細部まで気をくばりながら進めていきます。状況の変化は発生しますので、瞬時に正しい判断、決断、相談や報告などジャッジをしていきます。

デザインコンセプトの決定

クリエイティブディレクターとも言われるポジションの仕事です。

ここも岡田が担当します。ご依頼主さまの事業の伝えたいサービス、そして受け取る側の心理的な作用を加味し、キーカラーを決めます。

また、古臭いデザインやクオリティの低いデザインでは、綺麗なサイトを見慣れたユーザーばかりの現代では、怪しいサイトとして判断されてしまいます。

信頼感や安心感を与えるには、現代の最新のクオリティの高いサイトの見せ方、デザインを取り入れる必要があります。
岡田の場合は、伝えるサービスが確定したら、そのコンセプトにあった他社さまのレベルの高いサイトを徹底的に探します。探して探して探します。

20サイトから30サイトくらい、素晴らしいサイトを集め、一覧にします。
さらにそのサイトを、一気に開き、すべて見ていきます。その中からブラッッシュアップし、2~3サイトまで絞り込みます。

そのサイトをご依頼主さまに確認いただき、GOをいただいて、お互いの認識を合わせた状態でデザインにはいります。

また、クオリティの高いデザインレベルに損なわない、腕の良い信頼できるデザイナーが、パートナーにおりますので、期待をよい意味で裏切ることができるのです。

ヒアリング

岡田がご依頼主さまへ、お話しをお伺いさせていただきます。サイトの機能的な部分から、売りたいサービスの深く深くまで、聞かせてください。

また、現在の悩みやWEB集客で期待すること、WEB集客が成功したあかつきには、理想的な集客経路が確立できるかなど、詰めさせていただきます。

また、WEBサイト上には、ご依頼主さまの想いやストーリーを載せることが重要になります。

ただ単純に、サービス一覧や、料金、写真を載せるだけでは、競合に打ち勝つには武器が少なすぎます。

価格競争に巻き込まれて疲弊していまいます。ご依頼主さまの物語をWEBサイトに載せることで、印象に残し、共感され、差別化ができるサイトにすることが可能です。

サイト構成ラフ

岡田がお伺いした情報をもとに、WEBサイトの形にしていきます。

PowerPointで制作することが多いのですが、20ページから30ページくらいの分厚い資料が出来上がります。ナビゲーションにはどんなリンクを配置するか、リンクの並び順はどれが一番、効率的に情報を配置できるか。
スマートフォンの画面に、なにを一番先に表示させるべきか、どんな写真を表示させるべきか、わかりやすく構成に落とし込んでいきます。

WEBサイトのゴールである問い合わせなどのボタンは、どこに置くべきか、ボタンの文言は何にすればユーザーの心理に刺さるか。
ユーザーは何がはじめ知りたいのか、どんな内容をいれれば、安心できるのか、購買意欲が沸き立つのか、ゴールへの導線はどこからどのくらい引くべきか、など決めていきます。

さらにキャッチコピーや原稿も、岡田が7割型作成してしまいます。深くまでヒアリングさせていただいているので、ご依頼主さまの気持ちになって、書くことが可能です。

出てきた原稿を元に、ご依頼主さまのほうで、赤入れしたり、追加したりいただくだけで、原稿を埋めることができるのです。

サイトマップ・SEO・サイト設計

WEBサイトはGoogleやYahoo!の検索に表示させるSEOを意識して、設計をしなくてはいけません。

岡田はWEBマーケティングの現場で、約8年間働いていた経験があり、SEOにおいて精通しています。

世の中でGoogleで検索されているキーワードを調べ、需要や競合を把握します。その上で、どのページにどのキーワードで検索順位をあげるべきかを設計し、サイトマップを作成します。各ページにキーワードを設定し、ユーザーが求める情報を掲載することで、順位が上がりやすくなります。

また、各ページのタイトルやディスクリプション(サイトの説明文)をSEOに強く、さらにユーザーがタップしたくなるキャッチーな文言を作成します。

デザイン

SimilDesignのデザインは代表の岡田か、パートナーの信頼できるデザイナーが制作しています。

岡田自身がデザイナーでもあるため、私以上のデザインスキルの持ち主でないと、気持ち悪くてデザインをお願いできないという状態になっています。ですので、デザインレベルは落とさず、尊敬できるデザイナーにお願いできている状態を保てています。レベルの低いデザイナーには怖くてお願いできない性分です。

デザインというのは、センスでいきなりいいデザインができるという世界ではありません。何年も何年も、泣きながら、朝から晩まで、デザインを作り続け、先輩に怒られ、昨日の自分に打ち勝ってこないと、レベルの高いデザインは作れるようにはなりません。圧倒的な量が必要です。

また、思いやりやまごころ、人の気持ちを読む力が備わってなければいけません。そんな人材はごろごろとたくさんいるわけもなく、企業からしたら引く手あまたでしょう。

WordPress・HTMLコーディング

構築面は基本的に、信頼できるコーダーへお願いをしています。

ただ、岡田もHTMLやWordPressの構築はできますので、熟知したうえで依頼をしていおり、SEOに準拠し、更新性に優れたものができます。また私自身がコーダーとしても動けますので、運用上の更新業務やカスタマイズなどの要望も、柔軟に対応が可能です。コーダーとの連携も理解あるやりとりができますので、スムーズです。

システム会社とも提携しているので、複雑なプログラム開発や独自のシステムなどもご相談いただけます。安全なサイトの保守管理も可能です。

WEBサイト運用・保守

WordPressにて制作したサイトは安価で、高機能を導入することができます。独自でプログラムを組んで、同等の機能を開発しようとすると、数百万は普通にかかります。それを安価で導入ができるのです。

しかし、世界中にもっとも使われているシステム(CMS)となった現在、悪質なハッカーにWEBサイトを乗っ取られ、改ざんが行われたり、乗っ取られたサーバーからメールを大量に配信されたり、という事態も発生しているのも確かです。

セキュリティを保つために、WordPressのバージョンを常に最新の状態に保つ必要があり、機能を追加するプラグインも更新が必要です。

しかし、正しくバックアップがとれていない状態で、更新していまい、WEBサイトが真っ白になって戻せない、ページが崩れて戻せないということがおきるのも事実。
知識のない方が、無料のテンプレートを使い2、3日勉強し試行錯誤すれば導入できるのもWordPressの魅力ですが、きちんと事業として、ブログを更新し、多くのファンをつけていくことが前提であれば、安全に運用をお任せいただくことが重要です。

また、SimilDesignでは保守以外にも、情報の見直しや、新サービス導入にともなうページの追加、写真の差し替えなど必ず発生する更新業務も代行作業をいたします。

アクセス数も測定をさせていただいてますので、ご希望があれば、オプションでアクセスレポートと改善点のご提案をお出しさせていただきます。アクセスの見方なども、お教えすることも可能です。

なにより、SImilDesignにいつでも相談できる、心強いパートナー関係を結ぶための保守でもあります。

※更新作業は月3時間まで作業を対応します。それ以上、ある程度時間のかかるもの、プログラム改修など専門スキルが別途必要なものなどは、都度お見積もりとさせていただきます。

費用60万円の打ち分け

デザイナーへトップページ、下層6ページ、
およびスマホ版のデザインを発注すると、20万前後は必ずします。

コーダーへWordPress、HTMLの構築を依頼すると、こちらも20万前後はかかります。

岡田が作業をすれば、その分、経費は削減できますが、
ご依頼主さまとの対話や、やりとりを重視しているので、ディレクションに重点を置き、できるかぎり制作は数名でチームを組み進めます。

SimilDesignは新規制作とWEBサイト運用保守をセットにさせていただいております。
月額2万円(税別)とさせていただいており、この運用費がSimilDesignの収入源になります。

そのため、一見60万円と見ると、高い!と思う方もいるかもしれませんが、ちゃんとした仕事をするためには、ぎりぎりの最低限の金額だと私は思っています。

おそらくこれ以下だと、同じようなテンプレートを使いまわしたり、安くてレベルの低いデザイナーやコーダーに安価で発注したり、全部自分でディレクションから制作までして、あっぷあっぷで余裕がない仕事ぶりを発揮してしまう状況になります。

「忙しくて連絡がなかなか返ってこない」なんていう状況は避けなければなりません。

具体的な制作の流れ

さらに惜しみなく制作の流れを提示します。状況によって、変わりますが、基本的な流れとして見ていただければと思います。多くの工程があることがわかると思います。

初回打ち合わせ
  1. はじめまして!ご挨拶させていただきます。
  2. 要望、課題、悩みのヒアリング
  3. 金額概算のご提示
  4. だいたいのスケジュールの確認
  5. 支払い方法の確認(基本的に着手金、納品後入金の2回払い・分割も承ります)
  6. 画像素材別途料金のご説明(AdobeStockなど素材購入の実費はお客様ご負担)
  7. 原稿作成の依頼・確認(全体の大枠は岡田が作成提案、専門性の高い箇所、最終チェックはお客様で行います)
  8. 撮影の有無(カメラマンの調整致します。または練習中の岡田が撮ります)
  9. ロゴ制作の有無(ロゴのデザイナーへの調整を致します)
  10. 契約書・発注書の確認(この時点では、なぜ契約書を交わすのかなどご説明します)
  11. 納品後運用・保守のご説明(制作と運用保守はセットになります)
  12. ドメイン・サーバー費用の確認と取得依頼(取得の仕方などはご説明します)
打ち合わせ後日、必要書類の提示
  1. お見積り
  2. 出来上がりが想定できる参考サイトの提示
  3. スケジュールの提示
  4. その他提案事項
ご発注意思確定後、必要書類のご提示
  1. サイト仕様及び発注書
  2. 契約書
契約書締結後、打ち合わせ、メール等にて必要資料をお渡し
  1. サイト構成ラフ・サイトマップの提示
  2. 必要な機能の提示
  3. サイトコンセプト・デザインコンセプトの提示
  4. 連絡手法(ChatWork)、窓口担当者の確認
  5. 支払い方法の確認
  6. サーバー・ドメインの取得依頼(ご説明します)
  7. Googleアカウントの取得依頼(ご説明します)
  8. 原稿作成の依頼
  9. 原稿作成シートの提示
デザイン発注(デザイナーへ依頼)
  1. サイト参考サイトの提示
  2. サイト構成ラフ、および原稿の提示
デザイン確認(ご依頼主さま確認依頼)
  1. トップページ
  2. 下層ページ
  3. 細部原稿確認
  4. 画像有料素材の枚数、金額の提示
コーディング発注(コーダーへ依頼)
  1. マークアップ指示(H1など)
  2. Javascript箇所の指示
  3. WordPress仕様の指示
表示確認(ご依頼主さま確認依頼)
  1. Googleアナリティクス、サーチコンソールなど設置
  2. 公開・納品
15. 納品のご挨拶
  1. Googleアナリティクスのログイン情報の共有
  2. WordPressのログイン情報の共有
  3. 記事更新方法のレクチャー
  4. 修正対応の期間の確認
  5. 今後の運用サポートについて

 

 

長文、読んでいただきありがとうございました。
心に染みる仕事ぶり、制作物、そして成果を感じていただけるよう
サービスを提供して参ります。

Worksこんなお仕事しています

経営・事業における課題を解決する WEBサイト制作